Hakrラボ

科学、ITの中でプログラム、Wordpressテーマやプラグイン用途、関連の制作記事、興味のあるテーマに対しての記事、他様々ITと科学のコラボから更なる新しいアイディア等を書き留めています。実際に使えるものから、応用が効きそうな物まで幅広く書いているので、参考に成れば幸いです。

「生物は環境に適応して進化する」は間違いだった、環境の変化に適応できない生物の行く末

time 2016/07/30

「生物は環境に適応して進化する」は間違いだった、環境の変化に適応できない生物の行く末
学問において殆どが間違っている事実

現在知られている学問の中で特に科学、歴史、医学に関してはまるで手探りな状況で、完結した学問は存在してません。その証拠に現在も人の手で歴史上の居たかどうかも分からない人物の歴史に手を加えたり、科学であればコレまでの理論を覆す説得力の有る根拠がそれを上書きしています。

神を信じている方々の思想の中で作られた学問なんて言ったらそりゃあもう以ての外ですよね。

そんな中、コレまでの結果を見て来て考える一番可能性が高いのは自然淘汰による生き残りです。これまでも絶滅した種は殆どの場合個体数の少なさや、環境の変化に適応することが出来ずに(人間の密猟によるものもかずしれず)絶滅しています。

スポンサードリンク

さて、ではこれまで数多くの教科書にあるように変化をする中間の個体が居たでしょうか?進化が起こると言うなら、必ず何処かに環境に適応して進化した種が居るはずです。

居ないですよね。いるとしてもそれは進化をすることが出来る種です。それ以外の生物は人間を除いて(人間は自然淘汰される筈の種も科学で克服してしまったため)環境に応じて自然淘汰される事によって、強い個体が生き残り、魅力的な変異を起こした個体が生き残り、そして奇抜的な個体達が生き残りました。

進化という言葉の本来の意味
生物が、周囲の条件やそれ自身の内部の発達によって、長い間にしだいに変化し、種や属の段階を超えて新しい生物を生じるなどすること。一般に体制は複雑化し機能は分化していく。また、無機物から有機物への変化、低分子から高分子への変化などについても用い、拡張して星の一生や宇宙の始原についても用いられる。「恒星の―」「陸上生活に適するように―する」

という物が出てきます。変化は起こりません、次第に変化はしません。これは確認されています。

細胞には染色体と言うものがあり、その中に有る者はいいものから悪い物まで多様化はしているものの、組み合わせには限度があり、誤差も有ります。魚なんかは結構わかり易いですね。

DSC07683-thumbnail2

その誤差によって個体それぞれが持つのは多様性です。現在生存している生命も種類分けされ、同じに見えると思いますが、それはそれぞれ持っている染色体には誤差が有る為それは実際の所全て似通った違う種だと言えます。

生命の多様化

それぞれが起こす小さな誤差の中で生み出されるのが本来の多様性で、その中からより強い個体へ、より環境に適応した個体が生き残るのが自然淘汰です。人間は個と倫理観を尊重する余り、自然淘汰はほぼ起きる事はなく、今後も考えが変わらなければSFで言われているような奇っ怪な体になることはそうそう無いでしょうね

細胞レベルで言っても、それぞれの細胞に誤差が有り、ある程度のストレスを与えることで環境に適応した細胞が生き残り、それが増えて単体として変化する事が有ります。一応、生まれてからの染色体に影響を及ぼさない変化をする事が確認できます。

多様性を生み出す原因となる物質の中には環境ホルモンが有ります。一度滅んだ筈の生命が再び地球上に多様化して根を張った理由とは何でしょうか、それを考えたときに真っ先に思い浮かぶのが、この環境ホルモン、そして、放射能です。

実は環境ホルモンも放射能も自然界には存在してます。特に巨大な熱を発する物体が出てきたとき何かには特に、考えられる可能性は何でしょうか?火山、太陽が近づく、オゾン層の崩壊、そのくらいです。その証拠にある時期を境に急激に新種が増えている時代がある事をご存知でしょうか。

カンブリア紀

kanburiaki

カンブリア紀はその時代に有る化石の量によって分かった最も生命が多様化した時代です。そして火山活動が活発だった時代でも有ります。環境ホルモンが大量に自然発生し、生物が多様化したと僕は考えています。カンブリア紀の生物にはとても奇抜な生き物が多く、環境ホルモンによる変化には奇抜な形状をしたものが多い事がそれを物語っているのでは無いでしょうか。

原因の中には隕石の衝突もそれに一役買っていたはずです。

進化するタイプの生命

そんな自然淘汰される中にも実は進化をする事、進化させることが出来る種が有ります。それが人間です。人間は自らの意思で環境ホルモンを取り込んだり、自らの意思で放射能に飛び込んだりする事が出来る唯一の種です。

今の日本の倫理観は基本的にアメリカの受け売りで日本独自のものではほぼ無い為、この国で進化をするなんてことはそうそう無いと思いますが、隣の国なんかでは人体実験や死体の販売なんて言う業者はザラに居ますから、もしかするとそういった実験を行っているようなことも有るかも?

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ソーシャル関連

パソコン

プログラム

個人的なブログ倉庫



sponsored link

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!