Hakrラボ

科学、ITの中でプログラム、Wordpressテーマやプラグイン用途、関連の制作記事、興味のあるテーマに対しての記事、他様々ITと科学のコラボから更なる新しいアイディア等を書き留めています。実際に使えるものから、応用が効きそうな物まで幅広く書いているので、参考に成れば幸いです。

ゾっとする瞬間TheBest6

time 2016/11/15

ゾっとする瞬間TheBest6

No.6 :ホラー映画の後の押し入れの隙間5cm

見えない影から除くあるはずもない目玉、実際には無い事が分かるだけに、そこにあるかも知れないと言う不安は眠りにつくまで延々と続いていくのだ。

No.5 :女郎蜘蛛の出現

朝窓を開けるとソコに居る、奴らはいつでもあなたの爽やかな朝を黄色と黒の警戒色で彩る地獄の門番。

巨大化する映画でも見ようものなら夢の中まで追ってくるのだ。

No.4 :スズメバチの出現

ある日、家に帰ってくるあなた、見えない一室の中からする音、「2度刺されれば終わりなのだ」という恐怖

彼らは報復を忘れない。

No.3 :GZの出現

あの小さくも大量の足に覆われた体を波打つように引きずらせザワザワと床を這いずり寝ているあなたの上を通り過ぎる静かな悪魔、何よりも奴らは素早いのだ、彼らはいつだってあなたの平穏を物陰から見守っている。

No.2 :Gの出現

小さく黒光りする彼らの姿はまるで脂ぎった真っ黒なオニキスの様、普段は物陰からあなたの命を狙うスナイパーの様、時に姿を見せることは有るが見たものを狂わせる幻覚は忍のごとし

その素早さ、ぬらりと動く触覚はいつであろうとこちらを見ているような幻覚さえ見せる事もあるのだ。

No.1 :Mの出現

暁に染まりし大量の足、黒光りした細く長い体、そして絶対に明るみに出ることが無い姿を小さな個室、テレビの小さい灯りに照らされた瞬間の恐怖、そして明かりを灯し気がついたときにはいつしか身を潜めている、

まるで全てが恐怖の余り見た幻覚であったかの様に思わせる手際の良さに加え、天井から人を目掛け落ちてくる様な仕事ぶり、そして更には服の中に潜み貴方の命を狙っているのだ…

記憶に刻み付いたその姿は忘れる事はないだろう…

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でHakrをフォローしよう!

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ソーシャル関連

パソコン

プログラム

個人的なブログ倉庫

社会

科学



sponsored link

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!