My CMS

科学、ITの中でプログラム、Wordpressテーマやプラグイン用途、関連の制作記事、興味のあるテーマに対しての記事、他様々ITと科学のコラボから更なる新しいアイディア等を書き留めています。実際に使えるものから、応用が効きそうな物まで幅広く書いているので、参考に成れば幸いです。

簡単に作れる人工筋肉 これまでとは別ベクトルな研究の最先端とは(rewrite)

time 2016/07/15

簡単に作れる人工筋肉 これまでとは別ベクトルな研究の最先端とは(rewrite)
人工筋肉研究の一端

人工筋肉機械工学界や科学界で割と近年話題になったカーボンナノチューブタイプの人工筋肉があったのを覚えているでしょうか、カーボンナノチューブは電流を流すと伸縮する、という性質を持ってるためそれを利用した筋繊維の制作を行おうと競い合っていました。競争は割と激化していましたが、ただ一つ問題があり、それはコストがかかりすぎること。一般化するには値段がかかりすぎてあまり広まることはなかったんです。

スポンサードリンク

ですが、どうも科学者たちはその先へ偶然で釣り糸を利用した筋繊維を作り、強度と 伸縮性を備えたものを作ってしまいました。それがこの釣り糸螺旋タイプの繊維です。見ての通り、釣り糸がらせん状に纏まりバネのようになっています。

仕組みは単純
人工筋肉 釣り糸

これは単純に、釣り糸をねじっているだけでそれ以外特に必要な科学的な所は何もありません。ポリマー繊維は熱を加えると緩まり、冷ますと縮こまります。捻ることによって、バネのように力を貯め、より大きな伸縮を生み出しています。発想の転換ですね!こう言ったものは大好きです^^

お湯でも伸縮が成されるので、血管の中で、エネルギーを取り出すようにしたなら、人体の中でも劣化しない取替も容易なタイプの義手が出てきてもおかしくはないと思います。

書くだけだったら簡単だけど
釣り糸の人口筋肉

海外の記事でやてっているのを偶々見つけて記事にしているのですが、それをそのまま書くのは簡単で書く事は出来ます。でも実際に制作をしてみてどうなるんでしょうか、もしかすると僕たちの見ているものは実はCGかもしれませんからね。

 

制作方法

と言う事で作ってみました!用意して欲しいのは多分両方ともみなさんの家庭に大抵置いてあると思うので大丈夫だと思いまが、上にもある様にまず、釣り糸

これは細すぎなければどんなものでも問題ありません。o.3mm以上有れば十分だと思います。材質ナイロンです。なぜナイロンを使うのかというと、ナイロンの繊維は実は1本のプラスチックで出来ている訳ではなく、拡大すると何本もの繊維が1束になっています。

これが熱をかけた際の伸縮をより強く生み出す一つの要因になっています。2つめはモーター機器があればなんでも構いません。回転工具等を使用しても問題ありません。

実験開始

20160715203740

用意できたらまず、モータを何か、高いところに固定できる台を用意し、釣り糸を大体1m程に切り、輪ゴムか何か、もしくはキャップ等で糸の片端(上)をモータにくくりつけます。もう一方の端(下)には100g程の重りをつる下げ準備は完了です。

下の重りがモーターが回転した時に一緒に回転してしまわない様に、重りの回転を押さえておきます。

準備が完了したら、モーターのスイッチをオンにし、とにかく回していくと、螺旋が強くなっていき、だんだんと両端の距離が狭まります。限界を超えると螺旋が途中からポコポコと段を作って行き、これの隙間が無くなったところで回転を止めてください。

これを外すとバネの様になっていて、何もしない釣り糸とは比べ物にならない様な柔軟性を得ます。大分簡易的なのですが、これが人工筋肉になります。完成た筋は温めたり冷やしたりをすることで伸縮をします。熱膨張で物質が膨らむのと同時に貯めている力が 熱を加えることによって柔らかくなった物体は貯めている力によって元に戻ろうする為、伸縮が起こります、

実は実際の筋肉の筋繊維にもこのらせん構造になっています。仕組み自体はあまり解明されていないのですが、筋肉が伸縮する際に必要なものは酸素と栄養。その二つで電気か熱を作って動いてるんじゃないですかね、

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でHakrをフォローしよう!

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

IT・医療関連

ソーシャル関連

パソコン

プログラム

個人的なブログ倉庫

社会

科学



sponsored link

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!