My CMS

科学、ITの中でプログラム、Wordpressテーマやプラグイン用途、関連の制作記事、興味のあるテーマに対しての記事、他様々ITと科学のコラボから更なる新しいアイディア等を書き留めています。実際に使えるものから、応用が効きそうな物まで幅広く書いているので、参考に成れば幸いです。

コンピューターウィルスに感染しないごくごく簡単な方法と感染してしまった場合の対処法【初心者中級向け】

time 2016/11/09

コンピューターウィルスに感染しないごくごく簡単な方法と感染してしまった場合の対処法【初心者中級向け】

今回の物はコンピューターウィルスに関してです。勿論怪しいサイトに入ってもウィルスに感染することはそうそう有りませんが、怪しいサイトを見分ける方法なども紹介しようかと思います。

 

基本的にウィルスだらけのサイトというのはしっかりとしたドメインを取得していない場合があります。

 

たとえばhttp://wwwwwwwwwwwwwwwwwww.comだとか、他には中国のトップページが検索欄しかないページだったりする場合等がそれにあたります。逆にあからさまに怪しい様なページは意外と広告だけを集めたページだったりする場合が多いです。

セキュリティソフト選び

そして基本的に市販のウィルスセキュリティソフトは殆ど使いませんMcafeeを使うとかは頭がどうかしているくらいなのでまるで推奨しません。と言うかあのソフトは消去するときに物凄い手間がかかりますし、簡単に消しただけではパソコン自体に本体が残っているため延々とポップアップを表示し続けます。

 

セキュリティソフト自体がマルウェアと言ってもいいソフトなので後々やかましいポップアップに作業を邪魔されたくなかったら使用しないこと。

 

おすすめは僕もずっと使っているAviraです。

 

数期置きにポップアップは表示されますが、Mcafeeなんかよりもずっと良いです。

良くあるマルウェアや危険なパターン、面倒なパターン

そしてセキュリティソフト関連の広告で「あなたのコンピューターが遅くなっています。」だとか「download」だとかの広告をたとえ押してしまっても、その後のセキュリティソフトのdownloadを行う様な事は絶対にしないこと、8割マルウェアです。

 

「あなたのコンピューターには80230個のエラーが有ります、今すぐ修復しますか?」みたいな物もダウンロードはしないこと、エラーとか無いですから。

 

そしてトロイの木馬形式で来るのが、ダウンロード中にagree(同意)する欄が出るソフトがよくあるのですが、あれであからさまに別のソフトの欄が出てきたらagreeとは逆のチェックボックスにチェックを入れること。

 

agreeにチェックを入れたまま進むとダウンロードしてインストールされたあかつきにはマルウェアもお付けしてなんとプライスレス

 

その後ポップアップ地獄に悩まされるので注意。

 

もし感染してしまった時の対処としてはセキュリティソフトで検査するか、ツールバーに表示されるタスクマネージャーでマルウェアっぽい動作をしているソフトのファイルの場所や入れたファイルの場所を直接探して自分でまるっと削除。

 

ワーム系でボム系だと丸ごとぶっ壊してくる悪質さでどうしようもないのでOSごと再インストールし直しましょう。起動画面でF8とかEscキーを押すとBIOS画面に移動するのでそこからBIOSの再インストールとドライブのフォーマットからOSのアンインストールをしましょう。

 

BIOS画面からコマンドプロントでフォーマットする方法が一般的ですがそれもまた別の機会にでも。

 

ここら辺の説明は中初心者向けなので省きます。

 

基本的にパソコンを修復するときはPCが2代ほどあると便利です。どうしても中身をサルベージしたいのであれば、パソコンをもう1代用意して以下のものを用意すれば解決します。

 

USBドライブコネクター

HDDやSSD等をUSB経由でコンピューターと接続してくれるものです。電源はコンセントになるので、単体でも動きます。起動中に外しても特に問題はありません。電源がついているのでそこらへんをON,OFFしてやれば大丈夫です。

HDDをUSB SATA&IDE-USB2.0変換アダプタケーブル UD-500SA
タイムリー
売り上げランキング: 570

簡易PC

簡易版のパソコンであれば5000円もあれば作れるので後々カスタマイズしないのであれば、ハードオフなどでパーツを買い揃えると良いです。

 

ノートパソコンでも殆どの場合SSDなので裏蓋を外してSSDを抜き取れば問題はありません。

オマケに

上の方法に追加してやってほしいのが、SSDを外してBIOSを再インストールする事です。OSが読み込まれないのでマルウェア系も殆どの場合起動はしません。メモリに住んでいるタイプはちょっと厄介ですが、そちらもクリーンにしてしまえば問題ありません。

 

起動しなくなったPCでもこれをやると起動する場合があります。

 

情報抜き取り系からPCを守る最初の手順

取り敢えずネット回線抜きましょう。

最後に

この記事はある程度分かる人向けに書いている記事なので、初心者の方には別の記事で対処法等を説明するものを詳細まで書こうと思います。

 

僕はプログラム系の学校に通っていた訳でもありませんし、セミナーや教室に行ったことも一切ありません、全て本で読んだ知識や自分でトラブルを解決した程度の感じなので、態々教室なんて無駄なところに行かなくてもこのくらいは簡単に出来ます。

 

むしろセミナーで教えられたことだけをやっていたら起点とか効かないと思うんで不要なPCでもなんでもつかってウィルスサイトに足を踏み入れて自分で解決するのが一番です。

 

それでも時々危ない橋を渡ることもあるのでこういうトラブルが年に1回程度あります。その度に自分でなおしてをやっていたり、パソコンやらサーバーやらを自作していたりした程度なので上に書いた事程度であれば誰でも出来ます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でHakrをフォローしよう!

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

IT・医療関連

ソーシャル関連

パソコン

プログラム

個人的なブログ倉庫

社会

科学



sponsored link

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!