Hakrラボ

科学、ITの中でプログラム、Wordpressテーマやプラグイン用途、関連の制作記事、興味のあるテーマに対しての記事、他様々ITと科学のコラボから更なる新しいアイディア等を書き留めています。実際に使えるものから、応用が効きそうな物まで幅広く書いているので、参考に成れば幸いです。

Windows7など 普通に使っていたら早々気がつかない便利機能集

time 2016/07/07

Windows7など 普通に使っていたら早々気がつかない便利機能集

割と便利だけど中々気がつかない機能

さて、本記事ではパソコンを使っている人の80%は知らないであろうと言う有ると便利で意外と単純だけどそうそう気が付くことがない大して使わないけど有ると意外と便利だなぁーという機能をご紹介していこうかなと思います。

マメ知識としては持っておいて損はないと思いますよ。

1‐実は動かせるタスクバー
スポンサードリンク

皆さんのデスクトップはふつう、こんな感じだったりすると思います。

20160616115405 hkv10688

下にあるタスクバーですが、上に行ったり左右に移したりする事が可能です。

3 (1)

皆さんの盲点になっているものだと思います。僕も最初はそんな機能があるなんて!とびっくりしたものです。 どんな人に聞いても知らなかった!と言う人が殆どの機能ですが、有ると案外便利な機能なんですよね。

皆さんもタスクバーをドラッグ&ドロップしてみると、左右上下に移動することが出来るとおもいます。出来なければ、タスクバーを右クリックして出てくるメニューのタスクバーを固定しないにチェックを入れてみてください。

 

 2-タスクバーの右橋の四角は

800__YzJmYTg0NTQ4MzU0

こちらは結構知っている方が多いかと思いますが、全部のタブを閉じないままデスクトップを表示する機能があります。あまり目に付かない機能ではあるので、割と長いあいだ気がつかないことが多いと思いますね。

作業中にデスクトップに戻って作業をしたい時なんかによく使います。

 

3-Altキー+Tabキー

KeyboardAltキー+Tabキーを押すと実は開いているアプリケーションを切り替える事が出来ます。切り替える際はAltキーを押しながらTabキーを押します。

 

僕はあまり使いませんが、キーボードを使っている時なんかでマウスを使うのが面倒だと言う場合なんかに使うと便利かもしれませんね。

 

4-ブラウザのURLをクリック

kinza7ブラウザのURLをクリックして青くなったらドラッグアンドドロップをデスクトップへすると、ホームページへの直接リンクしているファイルが作られる。

 

この機能は極々たまに使うくらいですが、良く見るページなんかをドラッグアンドドロップしてデスクトップに表示しておきたい時なんかに便利な機能です。

が、お気に入り機能が有るので僕はほとんど使わないんですが;

他にはホームページなんかを作るときに入れ子にしたりするときに使うかもしれません、回りくどい方法なんでオススメしませんが、多分出来ると思います。

 

5-伸びるタスクバー

0bd73164タスクバーには他にも機能が有ります。タスクバーの端っこを掴むと矢印が出ると思いますが、それを引っ張ってみると、実は伸びる上に、登録できるアプリケーションの数を増やすことが出来ます。

この機能は便利な反面、デスクトップの幅が狭くなると言う欠点があるので、僕はこの機能をあまり使うことはありません。画面が大きかったら話は違ってくるんですがね (笑

 

6-Windowsの起動音を変えられる

デスクトップを右クリック個人設定から進んでサウンドがあるので、そこからWindowsに関しては全てのシステム音を変えることが出来る。

IME(入力補助)関連の機能

7-文字を調べたい時

20160707123211皆さんはパソコンを使っているとき、読めない漢字が有って調べたい時はどうしますか?

タスクバーの基本的に右はじにある、よく設定にある歯車マークを押して見てください。手書き入力パッドと言う物が出てくると思います。

それを押すとマウスで書ける入力パッドが出てきますからそこから分からない感じなんかを探すことが出来ます。この機能はブログなんかを書いている時だったり、後は手紙の内容が意味不明だったりするときに使うといいかもしれません。

20160707123621

僕は個人的にはあまり使わない機能ではありますが、あって良かったなーと思うことも偶には有ります。ほとんど使わない機能ではあるんで、これも正直豆知識くらいに思っておいたほうがいいかもしれませんね。

 

 

 

 

8-文字のショートカットが出来る

 

201607071244257と同じ場所にノートに+がついたアイコンがあると思います。それをクリックしてみてください。単語を登録できる場所があると思います。上に入力する文章を書きます。下には入力した時に表示される候補を入れておいます。

其の後に登録をすると、常時入力する際に候補としてその文章が表示されるようになります。

 

20160707124346この機能に関してはかなり便利なので、常に使うことを考えながら使用すると大幅な作業時間の短縮になると思いますよ。

 

 

 

 

他にも割と隠れた機能があったりします。興味がわいたら自分で探してみるのもまた面白いですよ^^

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ソーシャル関連

パソコン

プログラム

個人的なブログ倉庫



sponsored link

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!