My CMS

科学、ITの中でプログラム、Wordpressテーマやプラグイン用途、関連の制作記事、興味のあるテーマに対しての記事、他様々ITと科学のコラボから更なる新しいアイディア等を書き留めています。実際に使えるものから、応用が効きそうな物まで幅広く書いているので、参考に成れば幸いです。

サーバーを制作 何をしたらいいの?分からない最初の一歩:2

time 2016/07/03

サーバーを制作 何をしたらいいの?分からない最初の一歩:2

Part2

part2ではUbuntuでファイルをサーバーとして共有する方法を書いていきます。Ubuntuは起動してありますか?

それではまずは端末と言うコマンドライン的な物があると思うので、それを最初に起動しておいてください。

最初にUbuntuにおいてのファイルのダウンロード方法が他のOSとは違う事を頭に入れておいてください。

スポンサードリンク

ファイルのダウンロード及びインストール

この方法ですが、以下のコマンドが必要になってきます。

それでは端末は起動したままに、

Ubuntuでは管理者権限で実行することが毎回必要になってきます。その管理者権限で実行するというコマンドが

sudo

このコマンドです。毎回頭に付けることで管理者権限でファイルの移動等色々な事ができるようになります。実行の際にパスワードの入力を要求されるので自分のパソコンのログインパスワードを入力すればコマンドが実行されます。

次に

apt-get

これはアプリケーションをUbuntu内のデータベースにあるダウンロードされたリストからURL内部からダウンロードしてインストールする。と言うコマンドです。

そして

sudo apt-get update

これが管理者権限でアプリのリストをPCにダウンロードすると言うコマンド。最初にこのコマンドを実行してリストをダウンロードしておいてください。先ほども書いた様に

sudo

管理者権限でまずはvimと言うテキストエディタをダウンロードしてください。

 

Vimエディタのダウンロード、インストール

コマンドは以下の通りです。

sudo apt-get install vim

日本語訳で言うと管理者権限でVimエディタをダウンロード&インストールせよ。です。

これらを起動するのは簡単で

sudo vim(実行したいファイル名) 表示したいファイルの場所(ディレクトリ)

例 sudo vim www/html/text.txt

これで起動が出来ます。取り敢えず必要なアプリは以下のものなのでこのコマンドで全部を最初にダウンロード&インストールしておいてください。

sudo apt-get install apache2

sudo /etc/init.d/apache2 start

apache2はサーバーとしてファイルをネットに公開する機能を持ったアプリです。
2つ目のコマンドで/etc/init.d/にあるapache2を動作させています。動作確認は自分のIPアドレスを
http://(自分のIPアドレス)で検索をかけて見ればデフォルトページが表示されると思います。

sudo apt-get install mysql-server

MysqlはサーバーのRoot権限をいじったり出来る物です。ファイルを公開するだけであればApache2だけでも出来るんですがホームページになると必要なので。Mysqlについては僕自身あまり分かっていないので、この段階で自身で調べて利用してください。

sudo apt-get install php5

PHPをインストールサーバー上でPHPプログラムを実行させます。

さて色々ダウンロードが終了したと思います。

先程Vimの使い方を説明したと思いますので、/var/www/html/の下にPHPテキストファイルを作成します。
テキストファイルの作り方は

cd /var/www/html/

これでこのディレクトリに移動し

sudo touch text.php

でphpファイルを作成します。

さてこれでようやくvimを使う時が来ました。使い方ですが、

sudo vim /var/www/html/text.php

でvimエディタでtext.phpを表示します。

 

Vimエディタの使い方

vimエディタでの保存方法や記事方法はWindowsなどとは違い、記事方法はvimが表示された際にどれか適当なキーを押すことで編集モードに入ります。

保存方法はESCキーを押した後に

:w!  これで保存をするが、Vimを終了しないで続行通常これを使いながら編集を続けます。

:wq! これで保存してvimを終了。基本的にこの2種なので、興味があればこのサイトで基本的なコマンドが書いてありますので、ここから利用してください。

VIMエディタコマンド集

以上がホームページを共有するまでに必要な手順です。

mysqlについて調べていけばドメインの取得とドメインの割り当て等が分かりやすく乗っていると思うので一般公開する方法については今後僕自身が一般公開するようなサイトを作った時に書いていこうかと思います。

ちなみに、mysqlはサーバーのデータベースソフトみたいな物です。

最近はかなりドメイン取得も安くなっていて年間1000円程だったりする場所も出てきています。取得にオススメ出来るものには以下のページがありますので良ければ使ってみるのもいいかもしれませんね。

会社のページに有ったものから引っ張ってきたものですが、ページへのリンクになっています。出来るだけわかりやすいものと安さから選んでいるので、文章で少し補足しています。

終わりに

Part2で最後になりますが、どうでしたか?出来ましたでしょうか、ホームページのサーバーとして今後公開したい場合はサーバーにドメインを設定して住所を作ってあげないといけません、ただ、年間を通して千円ちょっとで手に入るものなので、

レンタルサーバーにしろ、自宅サーバーにしろ取得しておいて特に問題はないと思いますよ!

ちなみに自宅サーバーは誰でも簡単に出来てしまう時代です。例え使わなくても作っておいて損はありませんし、経験になるので、一度チャレンジしてみることをお勧めします^^

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でHakrをフォローしよう!

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

IT・医療関連

ソーシャル関連

パソコン

プログラム

個人的なブログ倉庫

社会

科学



sponsored link

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!