My CMS

科学、ITの中でプログラム、Wordpressテーマやプラグイン用途、関連の制作記事、興味のあるテーマに対しての記事、他様々ITと科学のコラボから更なる新しいアイディア等を書き留めています。実際に使えるものから、応用が効きそうな物まで幅広く書いているので、参考に成れば幸いです。

予約投稿機能を使って行くことで後々の時間を買う

time 2016/09/15

予約投稿機能を使って行くことで後々の時間を買う

スケジュール管理が出来ない人へ贈る

ブログ記事の投稿期間が開かないようにする方法を解説しています。以前までWordpressのテーマの関係で予約投稿が出来なくなっていたのですが、テーマを変えることで、改善したため、そこについての記事を書く事にしました。

ブログを運営していくうえでスケジュール管理は体調管理と同じくらいに重要な物だと考えています(一般的に見て(僕の場合睡眠を始める時間はどうやら朝の6時辺りがベストなようなので))。

スポンサードリンク

僕は以前ライブドアブログでブログを運営していましたが、当時(と言ってもほんの1,2か月前ほど)ですが、その時最初の頃スケジュールを特に意識することなく記事を書いていた為、でたらめな時間に投稿されていたことが多かったと思います。

そして大体一月ほど時間が経ってから予約投稿、と言う物を頻繁に使い始めるようになったんですね。そうしたところ、定期的に記事を配信できるようになっただけでなく、1日に必ず1記事をアップする事が出来る様になったんです

当たり前の事かも知れませんが、これが出来ないと毎日毎日投稿をしたら直ぐに公開され、公開後の修正がとても面倒です。

例えばTwitter関連の機能を入れた時なんかがそういった場合に当たります。Wordpressであればその機能が入っていると更新をした際に大抵投稿がツイッタ―に飛んで行ってしまうため、

「あっ、連続で投稿されてるし!!」

なんてことも結構頻繁に起こります。

僕は正直これが嫌なのでWordpress本体のそういった機能は停止させるのですが(笑

時間を作れる

予約投稿をすることは時間を作るという観点で見るととても有用な物になって来ます。

僕はライブドアブログ時では1日の間に1週間ぶんほどの記事を書いておき、それを日ごとにアップされるように記事ごとに設定していました。

投稿が途切れづらかったのはそれが理由です。(ライブドア時代から見ている人が居るのだろうか(笑))

では投稿が途切れてしまうとき、と言うのはどんな時でしょうか?

基本的に投稿が途切れてしまうの時はメンテナンスや出かけるときですよね、サイトのメンテナンスなどの時に初心者でであれば改造をするたびに参考サイトを見に行って、見て来ては戻ってきて、そして追加して、とまあ手間は相当な物だと思います。

出かけるときはスマホが有れば投稿が出来るので少し曖昧なところですが、それだってスマホじゃ専用キーボードを持って居ないと書きずらい、となってしまいますよね。

そこ等辺が開いてしまう大きい原因だと思います。

長い時であれば3週間近くも間が開いてしまうことも有るためこういった時に予約投稿で記事が投稿されていればそういったときであっても対応が出来ます。

事実僕もサイトのメンテナンスで3週間程時間を空けてしまいました。

無駄ではなかったんですがね、PHPやJavasqriptに関しては粗方理解が出来ましたし、それ以降のサイト改変も超高速で行う事が出来る様になり、そしてほとんどの場合改変は1日あれば終わらせられるようになりましたし、

そうでなくともある程度ペースを決めて様々な個所に要素を作って追加していくようにも出来る様になりました。

コードを読めるようになることもブログやサイト運営でかなり大切な個所かと思います。

まあそんなこんなで、

 

用は時間の貯金が出来る訳です。

予約投稿は時間を決めて投稿できるため、毎日記事を書く必要が無いので(勿論毎日書いて定期的に休みを取るのも十分有りだと思います。)正に社会人の様に

自分でペースを作れるのが社会人との違いかも知れません

スケジュール管理は社会人ならば大抵は出来ていると思うので、殆どの方はスケジュールを意識して書いている人が多いのではないでしょうか、そう思いたいですが

僕の場合は体調管理に関して意識する事はそうそうなく夜中の1時から4時等の間に書いていました、そういったときは大抵予約投稿機能を使って次の日の夜7時に毎日投稿をするようにしていました。

またこの予約投稿機能は精神面に与えてくれる影響もかなり強く有ります。

今日書いて投稿、今日書いて投稿、等と言ったことをしていると焦ってとてもつまらない文章にいつの間にかなっていたり、書く事がそもそもストレスに成る人もいるみたいです。

僕も予約投稿を使う前はずっとそんな感じだったと思います。

Sonetブログ時代は実は高校生辺りでブログを書き始めていました。ゲームの内容をまとめたブログで以外にもアクセスをいただいていたうえ、紹介させてもらった商品が売れた時はうれしかったですね。

勿論、そういった事だって十分にストレスケアになります。買ってもらえる記事を書く事は事実自分にお金だけでなく、喜びも与えてくれますからね

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でHakrをフォローしよう!

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

IT・医療関連

ソーシャル関連

パソコン

プログラム

個人的なブログ倉庫

社会

科学



sponsored link

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!